客様の声

住宅診断で安心から始めた中古×リフォーム

将来、車の運転が難しくなったときのことを考え、近くに生活利便施設がそろう中古住宅を購入しました。
まずは住宅診断「リファインドック(現在は『家検』)」を実施。建物の耐震や構造補強を行い、安心が加わりました。
愛犬とのびのびと過ごせるようLDKなどの間取りを工夫し、限られた空間を最大限に活かす収納にもこだわりました。

特にこだわったポイントは?

暮らしの中心となるLDKです。元のDKと続き間の和室2室をつなげて、広々とした空間を実現しました。住宅診断を行い、構造面を補強し安心を確保した上で、間仕切りの壁を撤去。1、2階とも天井高を上げることができました。
庭を眺めながら調理できるオープンタイプのキッチン、リビングの掘りごたつ、愛犬が走り回っても滑りにくく足触りのいい浮造り(うづくり)の無垢のフローリング、カーテンボックス上の間接照明など、とても満足のいく仕上がりになりました。

造作で空間の使い方を工夫。

限られた空間を最大限に活用したいと考え、たくさん造作をして対応してもらいました。例えばキッチンカウンターの前には、食卓用の可動式テーブルを。大人数の来客時には掘りごたつと並べて使える優れものです。他にも、壁の厚みを利用して各所にニッチを設け、開閉式のタオルハンガーや作業台、収納などに無駄なく空間活用しました。

遊び心が感じられる空間もたくさんありますね。

せっかくリフォームするのなら、自分たちが楽しめる家にしたいと思いました。特に印象的な空間は、玄関ホールの正面に続く階段。階段を降りる時に目に入る正面の壁に空模様のクロスを貼りました。また側面の壁にはコルクボードを設置してもらい、思い出の写真を貼ってギャラリーのようになりました。階段を昇り降りする度に明るい気持ちになります。

リフォームしていかがでしたか?

耐震性やバリアフリーなど将来への安心、使いやすいキッチンや広い洗面・浴室などの快適性、そして何より「自分たちらしい家にしたい」というこだわりに応えていただき、大満足です。階段下に愛犬専用の部屋を設け、愛犬との暮らしがますます楽しみになりました。この立地でここまでこだわった新築住宅を建てるコストを考えたら、リフォームはベストな選択になったと感じています。

お客様情報

安佐北区口田南
M様邸

建築形態:木造
築年数:約35年


研究熱心なお施主様のご要望に、個性を出すプラスアルファのアイデアを織り交ぜて、イメージされている以上の住空間を実現できるように努めました。造作やちょっとした空間を活用する提案は、当社が得意とするところでもあるので、皆で知恵を出し合い、職人とも綿密に打ち合わせを行い施工しました。住宅診断で安心もプラスされ、中古住宅活用のお手本のような住まいになったと感じています。

施工事例はこちらから