メイン写真

アフターメイン写真

賞アイコン

べフォーメイン写真

大切に丁寧に暮らす

所在地広島市安佐南区八木

築年数34年

工期120日間

お客様のお悩み

長らく手を入れていないので、設備は古い型のまま。台所は道路に面しており、外からの視線が気になった。

施工時のポイント

元々は奥様のご実家だったが、もう4~5年も誰も住んでいなかった。ご夫婦とも和テイストや大正レトロの雰囲気が好きで、戸建てで暮らしたいとの思いから住み替えることに。古い家の年代感は残したまま、安全面や耐震性を高めるリフォームを提案。「長期優良住宅化リフォーム」を利用して、段差解消、断熱、省エネと暮らしやすく強固で安全な家にした。

図面Before
図面After

二間続きの和室をLDK空間に。東の掃き出し窓の先には太田川の土手が広がる。遮るものの無い明るい朝の光を十分に取り込めるようになった。

DIYでウッドデッキを作り、環境も含めて生活を楽しんでいる。

カーテン代わりに和紙のスクリーンを取り付けた。キッチンの扉柄も年代を経たような木目で揃えて和テイストでまとまった落ち着いたLDKになっている。

無垢の杉板が柔らく足触りがさっぱりしてとても気持ちいい。みんな素足でいることが増えた。

押えた色目の木地と漆喰調の壁の中でアクセントとなる藍色のクラフトレーベルの引き戸。

キッチンの位置を変え、動線が変わったため洗面脱衣所の入口を移動した。 設備も新しくなり収納力アップ、使い勝手の良い洗面所になった。

以前に比べ温かい浴室になり子供達もカラスの行水だったのがゆっくりとお風呂に入るようになっている。

タンクが無くなっただけでスッキリとしたトイレ。便器の形もシンプルで掃除がしやすくなったのでとても助かる。

一昔前の戸建ての風情がすっかり和モダンな外観に。

DIYで炭竹の竹矢来をしつらえ、玉砂利を敷いた外観。

部屋ごとに壁紙やシーンに合わせてスイッチやコンセントのプレートを変えるこだわりも。

お客様の声

古い家には抵抗がなかったが、安全と水廻りの機能性は重視しました。「長期優良住宅化リフォーム」で全面リフォーム。耐震性、断熱性能、省エネ機能共にアップし、段差解消や防音、結露減少の効果もあって大満足!

物件概要

所在地 広島市安佐南区八木
築年数 34年 工事費用 約1,629万円 建物構造 木造
施工期間 120日間 建築形態 戸建て 工事面積 1階:53.82㎡/2階:36.4 m2
施工箇所 キッチン、洗面、浴室、トイレ、居室、外壁・屋根、その他