広島の安佐北区で創業40年のリフォーム専門店、タナカ住建のブログ

子育て世代リノベーション**飯野**

2022.02.11

お世話になります。

寒い日が続きますね。皆様いかがお過ごしでしょうか?今週の日曜日も安佐北区は雪マークになってますね。。

先週の日曜日も雪がちらつく中、地元の大きな運動場へ。長男はサッカー・野球の練習、長女は自転車の練習をしコロ無し自転車で乗れる

ようになりました。子供の向上心はすごいですね。自分も負けないよう日々頑張ります。

さて、本題にもあるように子育て世代のリフォーム・リノベーションご相談が増えています。主に中古住宅購入や親族から譲り受けて住まわれるなど。新築の購入に比べるとコストも下がり、補助金も出る場合があるなど近年増えているご相談内容です。

子育て世代だけではないですが、今回は子育て世代のリノベーション事例を一部ご紹介します。

パントリー.JPG
LDKの奥につながるパントリースペースです。現在はお子様も小さく洋服やご主人の仕事着などを整理できるロッカーを造りました。

仕切りがあるのと場所が決まっていればお子様も片付けやお手伝いとして洗濯物を畳み自分のスペースに戻してくれることも?

パントリーのに見えるのは洗面所です。
造作 洗面台.JPG
5人家族で子供たちが大きくなっても渋滞しないように洗面ボウルを2つ設けました。

造作で造り、アクセントタイルもいい感じです。

家の間取りは重要です。お客様の生活スタイルなど細かく聞き取りをさせて頂き最善のご提案を心掛けております。

また、タナカ住建では家検という住宅診断をリフォーム・リノベーション前に推奨しております。

長く住まわれる住宅ですからより安全・安心をご提供するにあたりまずは現状把握のため建物点検→診断書による報告→診断をもとにプラン作成→お見積り

御見積りまでは無料で行っておりますので、是非一度ご連絡下さい。