広島の安佐北区で創業40年のリフォーム専門店、タナカ住建のブログ

2022年2月に投稿された記事を表示しています。

現場より~寒さ対策・断熱材~ **藤槻**

2022.02.15

いつもお世話になります。

寒の戻りですかね?

暖かい日もあり、急に寒くなったり、

気温の変化で、体調には気をつけてください。

insulation.jpg

samusataisaku.jpg

現場の方は、浴室工事で、

タイル貼りからシステムバスへの施工。

外部面、断熱材の施工中です。


特に、

お風呂のヒートショックなど、この時期気になります。

お客様に少しでも、

安心して、暮らしていただけるお住まいを心掛けて、

日々、スタッフ、職人さん、頑張ってます。

これからも、よろしくお願い致します。

子育て世代リノベーション**飯野**

2022.02.11

お世話になります。

寒い日が続きますね。皆様いかがお過ごしでしょうか?今週の日曜日も安佐北区は雪マークになってますね。。

先週の日曜日も雪がちらつく中、地元の大きな運動場へ。長男はサッカー・野球の練習、長女は自転車の練習をしコロ無し自転車で乗れる

ようになりました。子供の向上心はすごいですね。自分も負けないよう日々頑張ります。

さて、本題にもあるように子育て世代のリフォーム・リノベーションご相談が増えています。主に中古住宅購入や親族から譲り受けて住まわれるなど。新築の購入に比べるとコストも下がり、補助金も出る場合があるなど近年増えているご相談内容です。

子育て世代だけではないですが、今回は子育て世代のリノベーション事例を一部ご紹介します。

パントリー.JPG
LDKの奥につながるパントリースペースです。現在はお子様も小さく洋服やご主人の仕事着などを整理できるロッカーを造りました。

仕切りがあるのと場所が決まっていればお子様も片付けやお手伝いとして洗濯物を畳み自分のスペースに戻してくれることも?

パントリーのに見えるのは洗面所です。
造作 洗面台.JPG
5人家族で子供たちが大きくなっても渋滞しないように洗面ボウルを2つ設けました。

造作で造り、アクセントタイルもいい感じです。

家の間取りは重要です。お客様の生活スタイルなど細かく聞き取りをさせて頂き最善のご提案を心掛けております。

また、タナカ住建では家検という住宅診断をリフォーム・リノベーション前に推奨しております。

長く住まわれる住宅ですからより安全・安心をご提供するにあたりまずは現状把握のため建物点検→診断書による報告→診断をもとにプラン作成→お見積り

御見積りまでは無料で行っておりますので、是非一度ご連絡下さい。



床下断熱リフォーム **高橋**

2022.02.03

早いもので、もう2月。
先月末に少し暖かい日が続いたので、
春に近づいていると油断していましたが、
今週末、また寒波が来るようですね。
みなさまお気を付けください。

もうすぐ冬が終わりますが・・・
床下断熱リフォームのお話を。

床下断熱リフォーム.jpg
床下断熱.jpg

去年の3月にLDKの床下断熱リフォームをされたお客様に話を伺いました。

『秋頃から、なんとなく以前より部屋が暖かい感じがしていました。
 去年までは 冬の朝LDKに入るとヒヤッとしていたのが、
 今年はあまり冷気を感じなくて
 外出から帰った時も、ほんのり暖房の温かさが残っているし、
 底冷えしなくなったので、台所の立ち仕事も楽になりました。』

と、うれしい声をいただきました。

気になる方は是非、お気軽にご相談ください。


現場より~お庭に、くつろぎスペース~ **藤槻**

2022.02.01

いつもお世話になります。

大寒は過ぎましたが、

まだまだ、寒い日が続きます。

コロナ禍共に、お気をつけください。

 

現場の方は、お庭に、

樹脂製のデッキを新設させていただきました。

樹脂製デッキ.jpg

仕上がりも、木製に似た感じで、落ち着きもあり、

天候の良い日は、ゆっくり過ごせるスペースができました。

家での生活が多くなったこの頃、いかがですか?

外周りのエクステリアもさせていただいてます。

今後ともよろしくお願い致します。