スタッフ紹介

リフォームには
人生さえ変える力があります

代表取締役社長田中 健太郎

資格2級建築士、宅地建物取引士、
福祉住環境コーディネーター3級

代表取締役社長 田中 健太郎

タナカ住建の仕事を引き継いだ理由は何ですか?

子どもの頃から父の働く姿を見てきて、学生時代には現場の掃除などのアルバイトもさせてもらいました。それらの体験を通して「人の役に立つ仕事」と感じ、自分もこういう仕事に携わりたいと思いました。実務に関わり、改めて自分はリフォームやものづくりが好きなんだと感じています。
リフォームの魅力は、暮らしの利便性が増すことで、生活を、もっと大げさに言えば人生さえ変える力があることだと考えています。

タナカ住建をどんな会社だと感じていますか?

小さな修理でも、大規模リフォームでも、お客様に喜んでいただけることには違いありません。
そうした考えがしっかりと根付き、各スタッフが専門知識を持って、プロとして仕事に取り組んでいます
お客様への気遣いも行き届いており、お陰様で安心して仕事を任せ、自分の業務に集中することができるようになりました。
これからはもっともっと良い専門店になると実感しています。

これからどんな会社にしていきたいと考えますか?

お客様に喜んでいただくことはもちろん、スタッフや職人さんとその家族、メーカーさん等々、当社に関わる全ての人が幸せになる会社が私の理想です。
スタッフの誰もが自分の仕事にやりがいを感じ、かつプライベートもしっかり楽しんでもらいたい。関係者の方々とのコミュニケーションも大切にして、みんなが気持ち良く働ける環境を作りたい。
誕生会、達成回、業者会などの会社行事を、そのためにうまく活かしていきたいです。