メイン写真

アフターメイン写真

賞アイコン

べフォーメイン写真

大好きなものだけに囲まれて暮らしたい

所在地広島市安佐南区長束西

築年数40年

工期80日間

お客様のお悩み

昼間でもなんとなく薄暗く、寒いLDKは、気分も重く感じるようでした。窓も大きく、広すぎるタイルのお風呂は寒く、壁も薄くすきま風が吹き込みます。段差が多いのもこれからの老後の生活には不安でしたし、設備も無計画に設置されたのか、キッチンカウンターが続いていないなど使い勝手の悪さが気になりました。

施工時のポイント

奥様が内装やインテリアに関しては材料や仕様、デザインに至るまでご自分の大事なことがはっきりされていて、絵もお得意だったのでイメージが伝わりやすく助かりました。私共からは、全体を見て統一感のある空間になるようにと気を付けてご提案していきました。大好きなものだけに囲まれたいとの思いがおありだったっため、機能性だけにこだわらずデザイン性を重視され選ばれた建具や小物たちもあります。

図面Before
図面After

キッチンの外壁側には「小窓を並べたら可愛いいわ」との一声で出窓を3段。飾り棚兼用のお気に入りスペースです。床は大きさにもこだわったテラコッタ調のタイル。タイルごとの色や風合いの違いも楽しめます。

キッチンシンク脇には、クラシックな木の窓枠にレトロな気泡入りのガラスを嵌め込んだ明かり取り窓も付けました。こちらも奥さまにとって愛着のあるパーツです。

解体時に以前のレンジフード換気口の穴から明るい日差しが入るのを発見!そのまま利用してFIX窓を取り付けました。高い位置なので小さい窓でも奥まで光が入ります。

脱衣所床もタイルの予定だったのですが、冬の寒さを考えてクッションフロアに変更しました。色柄を吟味したので、見た目はタイルそのものなのに柔らかくて冷たくないのが気に入っていただきました。床には断熱材を厚めに入れており、寒さの原因の一つだった勝手口をふさぎ、新しい窓も断熱仕様に変更しています。これでもう冬の寒さ対策は万全です。

当初「美泡湯は必要ない」とお断りされたのですが、今ではこれが一番良かったと感謝いただきました。なんといっても血行が良くなりお肌もしっとりで入っていてとても気持ちいいとのこと。

洗面台はあえて木製のオリジナルで、必要な機能だけにしてシンプルさを追求しました。

トイレと洗面台にも同じモザイクタイルを色違いで貼ることで、家全体をまとまりのある印象にしました。「手すりは必要だけど いかにも介護用品はねぇ」とおっしゃる奥さま。機能と可愛らしさの同居したロートアイアンのオシャレな手摺になりました。

形を絵に描かれて指定されるほど大変気に入られた、とある家具屋さんのトイレと同じしつらえでのオーダーメイドカウンターです。給排水金具まで妥協なく美学を貫かれています。

以前から玄関ホールに引違い窓はありましたが、「絶対格子の出窓が可愛い!!」と交換しました。

南欧風の内装に合わせて玄関ドアも明るい色に大変身。ロートアルミの立体的な装飾の美しさと断熱性能を兼ね備えた申し分のない仕様です。ドア袖壁には左官さんの手によるオリジナル装飾を。レンガ部分も、アジサイもすべてモルタルの手彫り作品です。

お客様の声

せっかくリフォームするなら、本物を使ってちゃんと良いものにしたいと思っていました。無垢材の床や建具、好きなタイルに囲まれてアンティークの家具とも相性良く、希望通りのインテリアや設備にまとまって嬉しいです。特に美泡湯は当初必要ないとお断りしたのですが、付けてよかったです。なんといっても血行が良くなりお肌もしっとりで入っていてとても気持ちいいです。いつもはカラスの行水の私がいつまでも出てこなかったので主人が心配して様子を見にきたほどです(笑)。

物件概要

所在地 広島市安佐南区長束西
築年数 40年 工事費用 約1000万円 建物構造 木造
施工期間 80日間 建築形態 戸建て 工事面積 50㎡ m2
施工箇所 キッチン、洗面、浴室、トイレ、居室、その他