メイン写真

アフターメイン写真

賞アイコン

べフォーメイン写真

美意延年に寄り添うキッチン

Panasonicリフォームコンテスト2016 キッチン部門 優秀賞

所在地広島県廿日市市

築年数36年

工期14日間

お客様のお悩み

以前は広い作業スペースにしようとギリギリまで伸ばしていたキッチンだったため、勝手口へ向かうたび角が当たって出入りが不便でした。

施工時のポイント

シニア世代のご夫婦がこれからも長く快適に生活していかれるように今のうちから備えておくため、リフォームを決意。北向きでなんとなく暗いイメージのキッチンでしたが、この機会に明るい白い扉に変身。光を反射して部屋も少し広く感じます。

図面Before
図面After

お悩みだった勝手口への動線も、シンク側を短くすることでスムーズに動けるようになり使いやすくなりました。

奥様の身長に合わせて吊戸棚の高さを50㎝から70㎝に広げ、採光は確保しながら手の届きやすい高さまで降ろしました。窓には少し掛かりますが、使い勝手を優先しています。

よく使うシンク上には目の高さまで降りてくるソフトダウンウォールを採用。

タッチレス水栓にしたので汚れた手のままでもハンドルに触らず水が出ます。

お客様の声

以前は木目調のシステムキッチンで部屋が暗く感じていて、今回は白い扉、白いキッチンボード、薄いグレーのカウンターを選びました。しかも鏡面なのでキラキラしていて、とても明るくなりました。主人は「ホワイトハウスならぬ、ホワイトルームと呼ぼう!」と言っています。ドアを開けた途端とても明るく、主人共々喜んでいます。

物件概要

所在地 広島県廿日市市
築年数 36年 工事費用 280万円 建物構造 木造
施工期間 14日間 建築形態 戸建て 工事面積 17.1 m2
施工箇所 キッチン