メイン写真

アフターメイン写真

賞アイコン

べフォーメイン写真

よろしく相棒!君を終の住み家と決めた

所在地広島県呉市

築年数28年

工期150日間

お客様のお悩み

実家が以前から空家のままなのが気になっていた。 今住んでいる自分の家とどちらに住むべきか迷っていた。 定年を迎え ライフスタイルが変わるのに合わせ家のスタイルも変えたいと考えていた。 シニアライフに備えたい。 夫婦それぞれの生活スタイルができるように寝室は2つ キッチンからそのままウッドデッキに出られるようにしたい。 リビングをおしゃれにして機能も充実させたい。 廊下とリビングをお掃除ロボットが行き来できるようにしたい。 寒がりなので暖かい家にしたい。

施工時のポイント

現在住まわれている家とご実家の両方を「家検」で点検して、周囲の生活環境と強度や老朽化の程度など鑑みながらこれから長く安心して住まわれるようご提案した。結果としてバブル期に建てられたご実家の構造が品質が良く強度も高いことが分かったのでこちらをお勧めした。 自宅で過ごす時間が多くなるため、それぞれの部屋で好きに過ごせるよう2階の和室を増築し、2つの洋間を造った。 これからの高齢化に向けた対策としてバリアフリー仕様と引き戸の採用。寒さ対策として断熱材を入れ、断熱性能の高いサッシを新規窓には取り付けた。既存のままのサッシはペアガラスに交換して対応している。 湯冷めしにくい美泡湯の採用と、洗面所には床暖房を入れてヒートショックに備えた。

図面Before
図面After

1階の和室一間はLDKに統合、2階の和室を増築して2部屋の洋間に改築した。鉄骨構造の梁と桁があるため天井はフラットにならなかったがカーテンレールやエアコンを取り付ける高さは確保した。

ダイニングペンダントを吊るしたライティングレールは縦にも横にもスライドできてテーブル位置に合わせられる優れもの。

欄間の意匠が良いのでそのまま残した。冷気暖気が逃げないようアクリル板でカバーしている。

追い貼りをしなかった廊下との段差はスロープでカバー。お掃除ロボットもすいすい♪

浴槽には「美泡湯」をセット。ずっとぽかぽかしているし、肌のすべすべ感が違うと大満足。 洗面脱衣所はL型の変形となったが、洗面スペースを少し縮めて、その分浴室をゆったりと取った。冬の寒さ対策に床暖房を入れている。

脱衣所への動線は、キッチンからと廊下からの2ヶ所。家事の合間にお風呂のセットをしたり、洗濯物をウッドデッキに運ぶには、最短で便利が良い。

廊下の洗面台があった部分の奥行を利用して、トイレを広く使いやすくした。

手洗いも別になったので、便器の後ろに手を伸ばすことも無く、姿勢の負担も少ない。階段までが狭いので、安全のため、折れ戸式の建具を取り付けた。

バルコニーに面した和室は解体し、新たに増築して2間の洋室を造った。1間はご主人の書斎件寝室、1間は子供家族のための寝室。

ご主人の書斎兼寝室

ホールの広さを利用して、新しくトイレスペースを造った。1畳分のゆったりしたサイズで引戸、バリアフリー仕様のため万一の介助の際にも使いやすい

増築分手狭にはなったが、すっかり化粧直ししたバルコニー。床の防水もやり直し、目隠しのフェンスとルーフも新しくなった。

お客様の声

高齢になってからの生活を快適にしたかったので設備には少し贅沢をした。先々まで支障が無いと安心している。 キッチンからそのまま出られるウッドデッキは以前からの望みだったので叶って嬉しい。気軽に出られるので洗濯物を干すのも苦にならない。いずれはテーブルを置いてお茶でも飲みたいと夢がふくらむ。 断熱材の効果はすごいと感心する。冬の朝でも15℃近くにしか下がらず、寒がりな主人が全く「寒い」と言わないのでびっくりした。 美泡湯の効き目も期待以上でずっとぽかぽかして肌のすべすべ感が違うなーと満喫している。 子供たちが帰省した時には「ここまでやったのか」と変わりように驚くほど新しい家に生まれ変わった。  

物件概要

所在地 広島県呉市
築年数 28年 工事費用 1,650万円 建物構造 木造+RC造
施工期間 150日間 建築形態 戸建て 工事面積 99.36 m2
施工箇所 キッチン、洗面、浴室、トイレ、居室、外壁・屋根、その他