メイン写真

アフターメイン写真

賞アイコン

べフォーメイン写真

愛孫に贈るグランマのあったかハウス

所在地広島市安佐南区安東

築年数50年

工期68日間

お客様のお悩み

●古い木造でとにかく冬が寒くて辛かった。部屋もタイルの浴室も足元から底冷えした。 ●自分一人なら冬は別宅のマンションや避寒に行って我慢したが、今回はお孫さんの進学のため、通学に便利なご実家に娘様親子が住まわれることとなり、これをきっかけにリフォームを決断。 ●以前の間取りは細長く細分化され、暗くて風通しも悪かったため、家族が増えると狭苦しく感じていた。 ●小さな段差でも躓きやすくなったり家の中での安全面に不安が出てきた。

施工時のポイント

「家族が集える明るく開放的なLDK」と「使いやすく安全で暖かな住まい」がリフォームの2大テーマ。 ●暗い、寒いという困りごとに加え、経年劣化による構造強度にも不安を持たれていたため、まず「家検」で全体の状況を確認。 ●「家検」の結果を基に新たな柱を建てて構造強度を確保し仕切り壁を外して広いLDKを実現させました。 ●そのデメリットである寒さ対策として①断熱材を入れる ②断熱ガラスサッシの採用 ③床暖房 ④エアコンの設置 を施し解消した。 ●開口部が増え最高と風通しは格段に向上。インテリアも明るさと温かみを感じるものを採用しています。 ●各部屋への移動は段差を無くしてスムーズにし、建具も引き戸に替えて体をかわさなくても開閉できるバリアフリー構造としました。

図面Before
図面After

補強のために新しく建てた柱には大好きなハワイをイメージした青い海のようなタイルを貼って。キッチンの扉柄はハワイの砂のようにクリアで明るい白。目に入るだけで気持ちがはずむ。

LDKを見渡せる対面キッチン。お孫さんの宿題を見たり、家族で会話をしながら炊事できる楽しい空間に。吐き出し窓越しに見える庭の景色も四季折々の楽しみ。

ダイニングテーブルを照らす優しい雰囲気のペンダントライトが可愛らしいアクセントになっている。

お孫さん用の身長計は偶然15センチ角の柱にピッタリのサイズ。大工さんに取り付けてもらった。

天井から下がる物干しがとても便利。なんとなく湿り気がある時でも最後の一干しができる。使わないときは天井にしまえて見た目もすっきり。

新しく棚を取り付け収納量アップ。引き戸は開閉のためのスペースが要らないため、洗濯機周りがすっきりした。

システムバスに交換し床がヒヤッとしないのが嬉しい。窓ガラスも断熱効果の高い複層ガラスサッシに替えてとても温かい。

洗面化粧台はゆとりある162cm。収納量も多く片付けが負担にならない。朝の忙しい時には2人並んでもOK!

浴室入り口は間口が広く開く2枚引き戸。万一の場合にも介助がしやすい。床は段差のないバリフリー仕様。浴槽はお湯が冷めにくい設計、足元もヒヤッとしない断熱構造品。

寝室の窓はガラスを遮熱複層ガラスに交換。床はスタイロフォーム、天井にグラスウールを入れて断熱効果を高めた。夏は涼しく冬は暖かく快適に眠れる。奥の引き戸はウォークインクローゼットへ通じる。壁厚を保ち構造強度を維持するためアウトセット仕様にしている。

ウォークインクローゼットは手持ちのタンスと新しい枕棚、ハンガーパイプを組み合わせて。整理がしやすくなった。

トイレはまだ新しかったので床材とクロスの貼り替えのみ。新たに壁付けの手洗器を設置。安定した体勢で手が洗える。

お客様の声

●LDKがとても暖かくなってリフォームの効果絶大だと実感しています。広く明るくなったのも嬉しく、家族がほとんどLDKで過ごすくらい居心地がよくなりました。 ●寝室からクローゼットへのつながりも使いやすくなった。 ●リビングから浴室や寝室への移動も段差がないので安心感があり、引き戸に替えたのでまだ小さい孫も開閉しやすいです。 ●浴室もシステムバスになり、とても温かくなったのが1番嬉しい。 ●インテリアはお任せしたのですが明るいイメージで気に入っています。 ●現在は娘と孫が主に暮らし自分は週末に一緒に過ごす生活ですが、この先もっと年齢を重ねても負担なく暮らせると心強く安堵しています。

物件概要

所在地 広島市安佐南区安東
築年数 50年 工事費用 約1,000万円 建物構造 木造
施工期間 68日間 建築形態 戸建て 工事面積 65.05 m2
施工箇所 キッチン、洗面、浴室、トイレ、居室、その他