メイン写真

アフターメイン写真

賞アイコン

べフォーメイン写真

明るく、元気になる、終の住み処

所在地広島市安佐北区可部町

築年数

工期約70日間

お客様のお悩み

将来に向けて全て一階で生活できるよう、リフォームしたい。

施工時のポイント

壁や床に断熱材を入れる機会に、柱や横架材を補強金具でしっかり固定し、いざとなれば避難場所にも使用できるほどの強度をアップさせました。長期優良住宅リフォーム物件として全ての基準を満たし、補助金制度活用して、お財布にも優しいリフォームになりました。

図面Before
図面After

キッチンは明るく鮮やかなビタミンカラーで、元気が出ます。システムキッチンの扉柄や壁紙に加え、冷蔵庫までも色を揃えられたので、よりまとまった印象になりました。

今後、高齢になっていかれるのに備えて、和室から立ち座りの楽な洋式の生活に切り替えました。

洗面所とトイレは、なるべくスペースを広く取り、万が一介護が必要になっても良いように供えるとともに、掃除など日々のメンテナンスも楽に出来るようにしています。

ミッキーマウスの明かり窓の扉や、コントラストの強い配色で、ご不浄のイメージをガラリと変えた空間に仕上げました。

浴室も、床・壁・天井・浴槽全てが断熱仕様のシステムバスに加え、低めの湯温でもしっかり暖まる“酸素美泡湯浴槽”を採用。

玄関引戸、勝手口等の建具も、二重サッシや断熱仕様のものに交換しました。

お客様の声

うまく言葉にできない部分も汲み取ってくださり、こちらの希望に沿う形を探し続けてくれた姿勢が伝わりました。

物件概要

所在地 広島市安佐北区可部町
築年数 工事費用 約1,300万円 建物構造
施工期間 約70日間 建築形態 戸建て 工事面積
施工箇所 キッチン、洗面、浴室、トイレ、居室、外壁・屋根、その他