メイン写真

アフターメイン写真

賞アイコン

べフォーメイン写真

世代を超えて住み継がれる安心の家

Panasonicリフォームコンテスト2016 グランド部門 全国最優秀賞 / TDYリモデルスマイルコンテスト2016 トイレ部門 全国最優秀賞

所在地広島市安佐北区深川

築年数100年

工期136日間

お客様のお悩み

ご先祖より連綿と引き継がれておられた築100年の住まいを「このままさらに子々孫々までの財産として大切に末永く残していきたい」というのが、ご主人の強い思いでした。「経年の負荷によるずれや傾きの心配、耐震性能も気がかり」「天井が低く、襖やガラス戸で細かく仕切られていたため使いづらかった。薄暗い室内も悩み」「冬は寒くて、夏は暑い」「各部屋との段差につまずくこともあり、危険」「足の不自由な祖母が安全に入れるお風呂・トイレにしたい」

施工時のポイント

①まずは「家検」を使って家の現状を精査。診断結果を基に耐震補強や断熱工事を行いました。②古民家の雰囲気は壊さず、3世代が快適に暮らせるよう、安全性・機能性・デザイン性を満たすリフォームに配慮。③LDKは家の要として、どの部屋にもつながる中心部として間取り変更。家族の集まる明るく開放的・快適な居場所となるようご提案。④各部屋の出入り口の段差をフラットに。通路の要所とトイレ・洗面室・浴室に手すりを取付。

図面Before
図面After

リビングから続くキッチンは全体の雰囲気に合わせたダークな木目と胡粉色のシステムキッチンに。

トイレのステンドグラスを気に入っていただき、ダイニングテーブル上にも追加でオリジナルの照明カバーをご発注いただきました。ティファニーをイメージした葡萄モチーフの可愛らしいガラス細工です。

古民家ならではの高い屋根裏を活かして天井を思い切って上げ、梁を見せるように斜めの勾配天井にしました。

和室からリビング・応接間に続く敷居は段差を解消してバリアフリー化し、年齢にかかわらず安心して歩けるようになりました。

リビングからもトイレからも近い和室を、断熱工事と断熱窓の新設で既存の配置のまま、ご夫婦の寝室として快適に暮らせるようご提案。

昔ながらの家の端にあるトイレで、男女、手洗いスペースと細かく区切られていました。将来に備え、スペースに余裕のあるレストルームへのリフォームをご提案。居心地の良い空間になるよう、間接照明を効果的に使うとともに、全体の色相いもダークに抑えて趣のある設えにしました。

浴室内は滑りにくい床材にすると同時に移動経路に沿って手摺を設置。低い湯温でも芯からぽかぽか体が温まる「酸素美泡湯」をご採用いただき、さらに便利で快適なバスタイムが満喫できるようになりました。

全室とも段差を解消し、要所要所に手摺を取り付けています。

リビングと寝室の間のウォークインクローゼット。なるべく居室にものを置かないためにも収納スペースを広くとりました。リビングからも寝室からも取り出しやすい場所です。

リビングから北側には奥様が楽しみにされていたサンルームを新設。北側ですが、風が通るので洗濯物もよく乾きますし、風の通る勝手口なのでリビングにも風が抜けていきます。

廊下の掃出し窓をすべて断熱性能の高い樹脂製の複層ガラスサッシに交換しました。日本家屋の風情を残して庭の景観を楽しみつつも、断熱性能ははるかにアップしています。

お客様の声

工事が都度確認でき、急な変更にも対応して頂き、ありがたかったです。憧れていた古き良き素材を活かす古民家に変貌し満足しています。暑い盛りに仕上がったのですが、エアコンの効きが早く、家の中がそれほど暑くないのに驚いています。断熱材や断熱サッシの効果がこれほど大きいとは期待以上で、これなら冬も暖かく過ごせるのではないかと思います。

物件概要

所在地 広島市安佐北区深川
築年数 100年 工事費用 建物構造 木造
施工期間 136日間 建築形態 戸建 工事面積 161.27 m2
施工箇所 キッチン、洗面、浴室、トイレ、居室、外壁・屋根、その他