広島の安佐北区で創業40年のリフォーム専門店、タナカ住建のブログ

K様邸水廻りリフォーム**石丸**

2020.11.20

秋が深まり、冬が近づくにつれ、コロナの感染者数が急激に増加しています。
容易に想像できる事態ではありましたが、いざ直面してみると、
その感染力の強さに驚嘆するばかりです。

ウイルス自体も変異して、感染力が強まっているとのこと。
マスクの使用に手洗うがいの慣行、人が集まるところに行かないなど、
私たちにできることは限られていますが、それをやっていくしかないですね。

感染者数の報道を見るたびに、医療従事者の方々の尽力を思います。
元通りにはならないのでしょうが、コロナとうまく距離を測っていけるような、
そんな社会生活を送れる日が、一日でも早く来ると良いと思います。

さて本日は、K様邸の水廻りリフォームのご紹介です。

DSCF3236.JPG

DSCF3238.JPG

浴室の壁と洗面所の扉色を近い色にして、統一感を出しました。
洗面所というのは、モノが溢れがちです。
空間が限られている割に細々したものが多いためです。

洗面化粧台を2段引出しに、化粧鏡は三面鏡にして収納量を上げたのに加え、
横にも引出しと開き戸の収納を設けて、収納量を高めました。
引出し収納の上には小物も置けて、空間に彩を加えることができます。

リフォームは、問題やお困りごとの解決をするチャンスです。
新しくなったり、掃除がしやすくなるのは当たり前で、
どうすればもっと快適に、生活が改善・向上させることができるかを
一緒に考えさせていただきます。

そんなリフォームをご希望のお客様、是非タナカ住建にご相談くださいませ。