広島の安佐北区で創業40年のリフォーム専門店、タナカ住建のブログ

厳しい梅雨時期ですね **飯野**

2020.07.10

毎日のように雨が降り続き全国各地で被害が出ております。

このぐらいなら大丈夫ではなく、念のための準備や避難が必要かも知れません。

一方でコロナウイルスも東京をはじめ、広島でも感染された方が出てきています。

体調が優れないけど診察するまでではない。や、コロナではないだろうという意識が少なからずあるのかも知れませんね。

タナカ住建では引き続き健康観察表による体調管理の徹底やマスク着用、除菌の徹底をしながら日々工事に入らせて頂いております。

現在コロナ騒動で換気する事が多くなったと思います。実際に玄関に網戸を付けたり玄関や勝手口を採風タイプへ変えるご依頼が増えてきております。

玄関や勝手口を変えると大掛かりな工事になると思われている方が多いですが、今は解体をせずに玄関・勝手口を変えられるリフォーム方法がありそちらをご提案させて頂いております。

従来玄関を変えるには解体・大工さんによる造作、玄関取付・左官やさんによる外壁補修・塗装屋さんによる外壁の補修塗装が必須でしたが、今はサッシ屋さんにだけの工事で変えられるようになっています。既存の枠をのこしたまま工事ができるため、上記の費用は掛からない上に1日で工事が終わります。

長々となりましたが、詳しくはタナカ住建へご相談ください。