広島の安佐北区で創業40年のリフォーム専門店、タナカ住建のブログ

2020年2月に投稿された記事を表示しています。

ブロンズ賞を受賞しました   **岡本**

2020.02.29

皆さま、こんにちは(*^-^*)
販促担当の岡本です。

気が付けば2月ラストデー。
ブログを一度も更新していなかったので
慌てて本日入力しています(笑)

この度、
PanasonicリフォームClub全国コンテストで
【ブロンズ賞】をいただき、
2月初めに大阪で開催された授賞式に
社長が出席してきました。

2016年に弊社が最優秀賞を受賞した際には
授賞式で発表するための資料として、
コンテストの作品シート作成に
まつわる話を取材されたのですが、
その時のコンテストに対する私の並々ならぬ意気込みに
きっと圧倒されたのでしょう(笑)
Panasonicさんが特別に
社長と一緒に私までご招待してくださいました。

全国の有力リフォーム店の社長、
Panasonicのお偉い方々が出席されているので
緊張感半端ないですが、
受賞したショップの発表なども聞くことができ、
とても刺激になったのを覚えています。

来年も受賞できるよう精進してまいります!

そしてこの度、もう一つ大きな賞をいただいたのですが、
こちらは次回、ご報告いたします!!

IMG_1119.jpg

安佐南区リフォーム  **飯野**

2020.02.28

弊社は安佐北区を中心に

安佐南区、東区などにも足を運び、

お客様へ対応させて頂いております。

 

今回は現在進行中の現場からです。

現在水回りリフォーム中の安佐南区Sさま邸。

20年弱ですが、設備の経年劣化等から、

水回りの工事を行なっております。

 

浴室を解体すると、

断熱材が入っていなかったため、

外壁面と天井に断熱材を入れさせて頂きました。

11507923160999.jpg 

これで寒い日もさらに安心ですね。

ヒートショック予防効果にも期待が持てます。


現在はLDKの解体にも着手しているので、

完成が待ち遠しいですね。

最後までお客様が感動してもらえるように

引き続き頑張ります。

11507923222875.jpg

 また、一部コロナウィルスにより

メーカー品が入らない、

納期が遅れるといった事態が起きています。

ご迷惑をお掛けいたしますが、

宜しくお願い申し上げます。

玄関リフォーム**石丸**

2020.02.21

こんにちは。
雪が降るほど寒い日もありましたが、比較的暖かい日が続いています。
車の運転も、日中は車内が暖かくなりすぎて、窓を開けて走ることもあります。

花粉も飛び始めたようです。
既に症状が出ていらっしゃる方も少なくなく、6歳の息子もくしゃみをしています。

さて本日は、N様邸の玄関リフォームのご紹介です。
過去に、浴室や洗面、キッチンのリフォームをさせていただいたN様。
この度の玄関リフォームも、タナカ住建の石丸にご相談いただきました。
ありがとうございます。

P3110001.JPG

壁や床のタイルに影響が出ないよう、カバー工法の玄関ドアを採用しました。
ポイントは2つ。

1つ目のポイントは、なんといってもタッチキーシステムです。
リモコンキーを身に着けて玄関のボタンを押すと、施錠開錠ができます。
両手で荷物を抱えている時もボタンを押すだけ。
カバンの中から鍵をまさぐり出す必要はありません。

2つ目のポイントは、握りバータイプの取っ手です。
一般的な玄関ドアの取っ手は、掘り込みタイプの引手が多いです。
引手に指先をかけて、開け閉めするタイプですね。

バータイプであれば、取っ手をしっかりと握りしめて開閉ができます。
少ない力で簡単に開閉できるので、将来も安心ですね。

取っ手ひとつ取っても、とっても便利にすることができるんですね。
将来、取っ手を替えとって良かったと思う日が来るかもしれません。

現場より  **藤槻**

2020.02.18

いつもお世話になります。

本日は初冠雪となった所も多く、

寒い1日となりました。

いろいろ、ウイルスの関係で影響が出てきてます。

皆様、お気をつけ下さい。

 kitchen.jpg

現場写真は、

対面キッチン施工中で、

カウンターの形状について、

お客様と打ち合わせをさせていただき、

お客様と一緒に悩み考え、

職人さん、スタッフ共、納得のいく仕上がりを心掛け、

最後に喜んでいただけるように進めております。


これからもよろしくお願いいたします。

キッチンリフォーム**石丸**

2020.02.14

こんにちは。
今年は、人生初の100冊読書に挑戦している石丸です。

もっぱら小説ばかりで、文学と呼ばれているものとは違うかもしれませんが、
およそ、人一人の生涯を通して体験できないかもしれないことを、疑似的にでも経験できるのは、
価値のあることかなと思っています。

体験できないかもしれないこと。
その意味で、天童荒太さんの『永遠の仔』は衝撃的でした。
非常に重厚な物語は、生きることの意味を問われているようでした。
強くお勧めできる物語ではありませんが、とても大切に紡がれた物語だと感じました。
お読みになる場合は、心構えをして臨まれるのが良いかと思います。

さて本日は、キッチンリフォームのご紹介です。
過去にお風呂や洗面所、トイレのリフォームをさせていただいたお客様です。
いよいよキッチンを...ということで、この度もお手伝いさせていただきました。

PB100001.JPG

PB100002.JPG

PB100003.JPG

元は独立キッチンのようでしたが、対面壁をオープンにして開放的なLDKに生まれ変わりました。
とっても素敵ですね。
落ち着いた深いボルドーが、高級感を高めてくれます。

PB100006.JPG

テレビ台の背面には、サイディングを貼りました。
外壁材であるサイディングですが、意匠性も高いです。
リビングのアクセントになってくれました。

目先を変えてみるのも、新しい発見があってよいものですね。

工事完了!  **のぐち**

2020.02.08

皆様、最近少し冬らしくなって来ましたが、
いかがお過ごしでしょうか? 

私、のぐちは、 
いつも通りの元気を取り戻し、
日々がんばっております。 

さて、昨年から年をまたいで続いていた
リフォーム工事 二件、完了致しました。  

今回はその一つをご紹介。 

そのお宅は、 
二階の洋室二つと廊下を、一つの部屋にして、 
なおかつ、ミニキッチンを新しく取付ける!
という改修でした。
(写真が載せられないのが残念、、、)

これまで壁で仕切られていた部屋同士を、
壁を取ってワンルームにすることで、
明るく開放的で広々とした空間になりました。 

キッチン新設のために、
湯水と排水配管も一階から引いております。

このお宅は、
2×4(ツーバイフォー)という構造のため、
改修の際、いくつかの難題があったのですが、
そこは、長年の知識と経験でクリアー、
きれいに仕上げることができました。

これもひとえに、
職人さんたちの的確かつ丁寧な仕事のおかげです。
感謝。

お施主様にも、
大変喜んで頂き、嬉しいかぎりです。

この感動があるから、
「この仕事はやり甲斐があって ほんとに楽しい!」
とつくづく感じる、 のぐちでした。。。

N様邸水廻りリフォーム②**石丸**

2020.02.07

降りましたね~、初雪。
広島では、観測史上最も遅い初雪だったようで、話題になりましたね。
それまでの記録は85年前の1月16日だということから、今回の記録がいかに稀有か窺い知れます。

私はウィンタースポーツはしない(時間的な余裕がなくできない)のですが、
スキーなどが好き(ダジャレではございません)な方もいらっしゃるでしょうから、
この暖冬を残念に思われている方も少なくないかもしれませんね。

さて本日は、N様邸の水廻りリフォームの第二弾です。

P4260004.JPG

洗面台は、三面鏡と二弾引出し収納で、収納力が大幅にアップしました。
洗面所は、比較的細々したものが多くなりがちで、片付けが難しい部屋の一つです。
洗面台の収納力が増すと、すっきり片付く洗面所になりますね。

P4260003.JPG

お手洗いは、背面のクロスの色を変えてアクセントに。
全面白でシンプルにされるのも悪くないですが、クロスを貼り分けるだけでオシャレになりますね。

P4260001.JPG

お二階のお手洗いもリフォームさせていただきました。
こちらもクロスが素敵ですね。
奥様にも「このクロスにしてよかった~」と、大変喜んでいただきました。

折角のリフォームですから、内装選びも楽しみたいですね。
ご相談は何度でも無料です。笑
お気軽に、タナカ住建の石丸までご相談くださいませ。

現場より  **藤槻**

2020.02.04

いつもお世話になります。

今年の冬は、それなりに寒い日もありますが、

例年と比べ雪も積もる事も無く、

現場は助かりますが、

雪不足、それなりに降らないと困る事もあり、

日々、世の中いろんな事がありますが、

皆様、お体には気をつけください。

yuka-reform.jpg

現場の写真は、床を新たに、

根太という木材を取り替え、

断熱材を敷き詰め、床を貼っていく前の状況です。


大工さんに丁寧に施工してもらってます。

お客様に安心を与えてあげられる仕事、

スタッフ共、頑張っております。

よろしくお願い致します。

 

N様邸水廻りリフォーム**石丸**

2020.02.01

こんにちは。

2月に入りました。
例年に比べると温かい冬ですが、その分少し冷え込むと、ぐっと寒さを感じますね。
コロナウイルスの影響もあってか、マスクが品切れ状態のようです。
ウイルスは目に見えないものなので、一層不安ですよね。

さて本日は、N様邸の水廻りリフォームのご紹介です。
弊社でリフォームをしていただいたお客様の、そのご友人であるN様。
タナカ住建の評判をお聞きになり、お声がけをいただきました。

N様邸にお伺いして、真っ先に気になったのが、浴室の大きな窓。
タイルのお風呂であることに加えて、これだけ大きな窓があると、冬はさぞお寒いだろうと思いました。

s-DSC04515.jpg

温かいシステムバスにリフォームすることはもちろん、窓の交換もご提案しました。

P4260007.JPG

断熱性の高いLow-Eというガラスの窓にさせていただきました。
システムバスに輪をかけて温かくなったと、大変喜んでいただきました。