広島の安佐北区で創業40年のリフォーム専門店、タナカ住建のブログ

2017年6月に投稿された記事を表示しています。

明日は可部でリフォーム祭です***おざき***

2017.06.30

こんにちは(^^♪

明日、明後日は、

≪七夕キラキラ なっとく!!リフォーム祭≫を開催します。

リフォームをお考えの方、そうでない方にも楽しめるイベントとなっております。


内容は

リフォームなんでも相談、

毎回好評のワンコインで網戸張替、

ファブリックパネルを作ろう。

そして、この度は、外装セミナーも行います。

タナカ住建の社長と営業の石丸が経験と知識を披露します。

堅苦しいものではありませんので、お気軽に参加して

知って得する情報をゲットしてくださいね。

申し込みは特に必要ありませんのでお気軽にどうぞ(*^^*)

 

■日時:7/1(土)10:00~17:00 ・ 7/2(日)10:00~16:00(※開催時間が異なります)

■会場:安佐北区民文化センター(1Fロビー)

■駐車場あります/入場無料

※セミナーの時間・ファブリックパネルの製作料金・限定パック価格等は

 ホームページのトップ画面の NEWS&EVENT のチラシをご覧ください(*^^*)


現場より **藤槻**

2017.06.27

蒸し暑い日々が続いていますが、皆様お体お気を付けください。

今回は和室。柱など残して、元の押入をクローゼット洋風にして、

新しく棚を取付。(後で洋服パイプを取り付けます。)

s-DSCN0782.jpg

高さなど、ご相談の上すすめています。

いろいろなご希望・ご予算に対応して、これからも施工していきますので、

よろしくお願いします。

「古民家 再生」・・もうすぐ完成!***野口***

2017.06.23

DSC_0007.JPG

DSC_0010.JPG

みなさん、こんにちは!

ご無沙汰しています、工務部 野口です。

 

梅雨入りして、雨が降っていませんでしたが、

来週くらいから、やっと梅雨らしい天気になりそうですね。

(とはいえ、あんまりひどく降らなければよいですが・・・)

 

現在、担当している古民家の改修工事、

ほぼ出来上がってまいりました。

 

この現場は、

昨年末、ほぼ全解体から始まって、

基礎工事、構造改修、造作、仕上げ など

沢山の工事があり、

約7カ月、掛かりました

(みなさん、ご協力をいただき、本当にありがとうございました)。

 

今は、最終工程の外構工事中、です。

 

お施主様も、生まれ変わったわが家に

移られる日を楽しみにしておられます。

 

もう一息、頑張ります・・・・。

 

それでは、

蒸し暑くなってきましたので、

熱中症、食中毒、など

十分お気を付けて・・・。

 

 

今年のサンフレッチェは、

ほんとうにやばい・・・、

本格的に嘆いている

 

施工管理担当 野口でした。


イベント情報をUPしました!  **岡本**

2017.06.20

恒例のリフォームイベントを開催します。
当日限りのリフォームプランや
楽しいイベントをご用意し、皆さまのお越しを心よりお待ちしております❤

≪七夕キラキラ なっとく!!リフォーム祭≫

■日時:7/1(土)10:00~17:00 ・ 7/2(日)10:00~16:00(※開催時間が異なります)

■会場:安佐北区民文化センター(1Fロビー)

■駐車場あります/入場無料

詳しくはイベント情報ページをご覧くださいね。

案内状(定型外).png

"和"の雰囲気の寛ぎサニタリー**石丸**

2017.06.16

こんにちは。
梅雨入りしましたが相変わらず雨は降らず、このまま夏を迎えそうな天気が続いています。
夜も多少蒸し暑い日もあり、窓を開けたまま寝ると朝方寒かったりと、体調管理が難しい時期ですね。

そんな中カープも絶好調で、最近の天気同様曇りがちな気配が一切なく、連勝を続けています。
交流戦もいよいよ大詰めで、今日から本拠地広島でソフトバンクとの3連戦。
初の交流戦優勝に向けて、そして後半戦に勢いをつける為にも、良い形で試合をしてほしいものです。

さて本日は、トイレのリフォームをさせていただいたM様邸のご紹介です。
CIMG7913.jpg

元々のお手洗いは、爽やかなブルーが基調のトイレでした。
床も耐水フローリングで、リフォームするのがもったいない(!?)ようなトイレでした。

CIMG0326.JPG

リフォーム後は、グレーの石目のフローリングに、ピンクのアクセントクロスが映えるトイレになりました。
タンクレス&手洗い器は壁面に埋め込んで、すっきりとした空間になりました。
加えて収納量も増え、お掃除道具やトイレットペーパーのストックなど、たっぷり収納可能に!

CIMG0329.JPG

よくよく見ると、ピンクのアクセントクロスは和紙調に、白字のクロスには桜が散りばめてあります。
"和"の雰囲気で、落ち着いて過ごせるお手洗いになりました。

クロスや床材のコーディネートなども、お客様とご一緒にご相談しながら進めさせていただきます。
内装にこだわったリフォームも、タナカ住建の石丸に、お気軽にご相談くださいませ。

現場より **藤槻**

2017.06.13

皆様、梅雨に入りまして、むしむしした中、体調はいかがでしょうか?

思ったより、今は雨が少なく、でもこれからだと思いますので、お気を付けください。

写真は、以前納屋の改装で紹介した現場です。

床の下地の状態から、壁を仕上げ、建具を付け、棚もご希望の高さで仕上げています。

DSCN0735.JPG

DSCN0758.JPG
後は、クロスを貼り、仕上げとなっていきます。

これからも、工事の流れがわかるようなものを、お伝えしていきたいと思っていますので、

よろしくお願いいたします。




目に付きにくいからこそ...屋根リフォーム**石丸**

2017.06.10

こんにちは。
暑い日が続いています。
皆様いかがお過ごしでしょうか。

広島は、先日7日に梅雨入りしましたが、嘘のように晴れの日が続いています。
天気が良いのはありがたいのですが、6月中旬でここまで暑いと、本格的な夏の到来が心配です。
聞くところによると、この夏は酷暑になるとか...。
体力を付けて、暑い夏を乗り切りたいものですね。

さて本日は、屋根のリフォームをさせていただいたM様邸のご紹介です。
ここ高陽町で、築25~30年前後のお住まいには、平らなスレート系の屋根材が使われていることが多いです。

ただ、この屋根材は耐久性に乏しく、10年程度で塗装をしていく必要があります。
また、ただ塗装していけば良いというものではありません。
30年程度経過すると、屋根の素材自体が劣化して、塗装しても耐候性を維持できなくなってしまいます。

tanakajuken (2).jpg
耐候性が乏しくなり、全体にコケが生えています。

tanakajuken (1).jpg
もろくなった屋根材は、割れやすくなります。
写真は、割れていた屋根を、コーキングで応急処置したところです。

結局、何度も何度も、短期間で塗装をするのは、経済的な面からお勧め致し兼ねます。
数年に1度足場を掛けて...というのも、お客様のご負担が大きいと思います。

そこでお勧めなのが、屋根のカバー工法です。
今の屋根材はそのままに、新しい屋根材を重ねる方法です。

tanakajuken (3).jpg

素材はガルバリウム鋼板という合金で、錆などに強く、商品によっては10~20年の塗膜保証が付いています。
裏には断熱材も入っており、断熱効果の向上や、雨音などの防止が期待できます。
コストは塗装よりも高くなりますが、長い目で見ると、メリットが大きいリフォームになると思います。

屋根の上は、普段目につきにくい場所です。
どうなっているのか気になりながら、そのままにされている方は少なくないと思います。

タナカ住建では、無料の屋根点検を行っております。
ご興味がおありの方は、お気軽にご相談くださいませ。
地元の工務店として、正直に丁寧に、点検させていただきます。

お花をいただきました***おざき***

2017.06.09

こんにちは(^^)/

梅雨に入りましたが、今日もいいお天気です。

今日は、リフォーム工事の終わったお客様が事務所にユリのお花を

持ってきて下さいました。

とても立派なお花でショールームを彩ってくれています。

優雅な香りもしていますよ(*^^*)

ユリと共にお客様のお越しをお待ちしております。

お気軽に、ご来店くださいませ(^^♪

DSC_0125.jpg