広島の安佐北区で創業40年のリフォーム専門店、タナカ住建のブログ

2016年12月に投稿された記事を表示しています。

現場より **藤槻**

2016.12.27

今回は、施工直前の現場で、収納・パソコン台の施工状況です。

既存は、流し台があった場所に、造り付けの家具を設置、
勾配天井には、ダウンライトを付け、その場所寸法に対応したものを、
お客様の思いを形にしました。

DSCF3446.JPG

これからも様々なお客様の思いを、営業マン・職人さんと共に、
喜んでいただける住まいにしていきたいと思っています。

今年もたくさんの皆様にお世話になり、誠にありがとうございました。
来年も、ご愛顧のほどよろしくお願い申し上げます。

TV番組の撮影をしました  **岡本**

2016.12.20

12月21日(水)から始まる

広島ホームテレビのリフォーム情報新番組
「Catch!夢リフォーム」

広島の住宅会社が自慢の一軒を紹介する番組の
第2回放送(1月18日(水)夜8時54分~)
社長の田中が担当させていただき、
Panasonicリフォームコンテスト
【デザインアワード2016】で
"全国最優秀賞"を受賞しました
E様邸のお住まいがご紹介されます。

その番組撮影を先週行い、私も同行しました!

DSC_3794.JPG

9時半から始まった撮影は、
リハーサルを重ね、12時半ころ終了。
E様ご夫婦も出演してくださり、
緊張されながらも「こんな機会は滅多にない
ことだから楽しかったわ♪」
とおっしゃっていただきました。

お忙しい中、ご出演をご快諾いただき
誠にありがとうございました。

そして社長の"俳優だったのか!?"と
思わせる(笑)堂々とした紹介!

リポーターは広島で活躍されている
タレントの山本けいこさんです。
(城みちるさんの奥様でも有名)
とってもキレイで気さくな方でした❤

DSC_3803.JPG

放送は1月です。ぜひお見逃しなく!!

■放送日時:1月18日(水)
      午後8時54分~
      広島ホームテレビ(5ch)


ストックヤードで外回りの収納力アップ**石丸**

2016.12.16

こんばんは。
本当に寒くなってきましたね。
恥ずかしながら、風邪気味の石丸です。

さて、本日は、ストックヤードをお作りさせていただいた、W様邸のご紹介です。
以前、玄関引戸とタイルのリフォームをさせていただいたW様ですが、工事を大変気に入ってくださり、再度お声掛けをいただきました。

ご存知の方も多いかもしれませんが、ストックヤードというのは、外部の物置スペースのこと。
屋根や壁を付けて、雨などから収納物を守るためのものです。

CIMG3184.jpg

元々の外回り。
青空がきれいですね。

CIMG4127.jpg

こちらが完成後の写真。
屋根と壁で囲いを作り、たくさんの収納を確保できました。

今の時期であれば、スタッドレスタイヤなどの交換後に、スペアタイヤを置いておくことができますね。

それでは皆様、風邪などひかれぬよう、体調にはお気を付け下さい。
かく言う自分は風邪をひいてしまった石丸でした。

現場より **藤槻**

2016.12.13

今回施工させていただいている工事は、

間取りを大幅に変更するリフォームで、

新たな壁・天井・下地を補強・調整など、

大工さんと打ち合わせしながら進めています。

DSCF3169.JPG

DSCF3170.JPG

ショールームを模様替えしました  **岡本**

2016.12.06

この度、当社ショールームの
商談用テーブル&チェアを
新しいものに取替えをしました♪

以前、ブログでお伝えしていた、
井口家具百貨店さんで選んだものです。

DSC_3626.JPG

今までのナチュラル色のテーブルから
木目のきれいなウォールナット色の天板と、
脚がブラックアイアンのテーブルになりました。
とても大人っぽく、シックなデザインで
雰囲気もガラリと変わりました。

チェアはテーブルと同じシリーズのものではありませんが、
同色にまとめ、曲線の美しいデザインを選びました。


そして、受付スペースのチェアも変えました。


広島府中産の天然素材を使用した
とても高級感のあるスツールです。

P1010453.JPG

この角度からではよくわかりませんが、
お客様側は、座面がボルトグリーン色ですが、
スタッフ側は、座面部分もウォールナットになっています。

脚がなめらかな曲線のデザインで、
スタッキングももちろんできます。

新しくなったチェアの座り心地をお試しに(笑)、
ぜひショールームへ足をお運びください!(^^)!
お待ちしています~

あたたかシステムバスで 寒い冬も安心**石丸**

2016.12.02

こんばんは。
一気に寒くなって参りましたが、風邪などひかれておりませんか。

私も今のところは大丈夫ですが、冷えからか肩こりがひどくなってきています。
早く家に帰って、温かいお風呂に浸かりたいですね~。

ということで、本日はシステムバスのリフォームをしていただいた、K様邸のご紹介です。

実は、K様のご実家は、以前私がリフォームさせていただいており、
そのご両親様からご紹介をいただき、ご縁をいただくことができました。

CIMG3835.jpg

こちらがリフォーム前のお風呂。
とってもきれいですが、寒くて寒くて、季節を問わず湯船に浸かっていないとのこと。
冬もシャワーで過ごされているとのことでした。

体を温めると免疫力も上がり、病気になりにくくなります。
何より、体を温めないと、疲れが取れません。

とにかく、体を温めて、日々の疲れを取っていただけるお風呂にさせていただきたい。
リフォームはお金のかかることではありますが、きっとご満足いただけると信じてご提案。
工事をさせていただくことになりました。

DSCF7675.JPG

システムバスを解体すると、なんとタイルが出てきました。
工事前のシステムバスは、タイルを解体せずに、システムバスを組んでいたのですね。

DSCF7692.JPG

そしてこちらが、工事後のシステムバス。
断熱材入りの、床が柔らかくて気持ちがいいシステムバスです。

工事後、お引渡しの時にK様から、
「安心して、お風呂に浸かることができるようになりました。
 リフォームして、本当に良かった」
とおっしゃっていただいたのが、とても嬉しかったです。

リフォームは、生活の中にある「不」を取り除かせていただくことだと思っています。
リフォームをして設備が新しくなること、キレイになることは、当たり前のことです。
それ以上に、「不便」を「便利」にしたり、「不安」を「安心」にしたり、「不快」を「快適」にしたり。
リフォームのプロとして、「不可能」を「可能」にするような、そういうご提案をしていきたいと考えております。

お客様の中に、日々の生活の中に「不」を感じていらっしゃる方がいらっしゃいましたら、
タナカ住建の石丸まで、お気軽にご相談くださいませ。