広島の安佐北区で創業40年のリフォーム専門店、タナカ住建のブログ

2016年3月に投稿された記事を表示しています。

シックでおしゃれな水廻りに**石丸**

2016.03.25

こんばんは。
今日、プロ野球が開幕しましたね。
選手間の、よからぬ金銭のやり取り等が取り沙汰されておりますが、週間化されていたところがあるのかなと思います。
当たり前になると、問題になり得る行いだと疑う余地もなかったのでしょうね。

この度は、事の発端は兎も角、周囲の指摘でそれが誤りであることが明らかになったのですから、出せる膿は全て出す機会にしてほしいと思います。
そして、一日でも早くすっきりとした気持ちでプロ野球を楽しみたいものだと、開幕を心待ちにしていた第三者である僕は思います。
非常に無責任ではありますが...。笑

さて今日は、シックで高級感ある印象に、水廻りのリフォームをさせていただいたM様邸のご紹介です。

キッチンでは、ガスコンロが壊れてしまっており、使えない状態でした。

DSCF6836.JPG

キッチンは、収納部分をダークウッド色に、圧迫感を軽減するため、吊戸棚はホワイトウッド色にしました。
色違いにはしましたが、同系統の柄で統一感を出しました。

DSCF6829.JPG

浴室は、ネイビー色をアクセントに。
白い床・浴槽とのメリハリがきれいなシステムバスです。

sCIMG3785.jpg

洗面化粧台は敢えてホワイトでシンプルに。
浴室のアクセントが映えるように意識しました。

DSCF6830.JPG

お手洗いは、収納付きにして、空間を有効利用。
色もダークウッド色で、白とのメリハリを付けました。

高級感を感じる水廻りにリフォームした、M様邸のご紹介でした。

安心して入浴できる浴室に**石丸**

2016.03.03

こんばんは。
今日の天気は晴れの予報でしたが、今朝は雨に降られてしまいました。
ラジオを聞くと、気象予報士さんも予報が難しいケースだったとのこと。
何が、どこで、どうなるのか、判らないものですね。

さて今日は、浴室のリフォームをさせていただいたY様邸のご紹介です。
弊社で工事をさせていただいたことのある、T様のご友人であるY様。
浴槽が割れてしまい、お湯が溜められなくなってしまったとのことで、リフォームのお問い合わせをいただきました。

CIMG1879.jpg

工事前の浴室です。
ピンクが基調の、かわいらしい浴室です。

CIMG1896.jpg

ですが、浴槽の底にひびが入っています。
手で触れると、亀裂部分のホーローで、皮膚が切れてしまいそうでした。

お風呂のリフォームをされれば、当然お湯は溜められるようになりますが、それまではお風呂に入れない状態です。
寒い季節でしたので、お風呂に入れないのはお困りだろうと思い、一先ず補修材で割れたところを塞がせていただきました。
勿論、ホーローの亀裂でお怪我をなさらないように、丁寧に塞がせていただきました。
お風呂のリフォームまでは、応急処置で何とかしのぐことができました。

IMG_1705.JPG

こちらが工事後のシステムバスです。
可愛らしい浴室から一転、ブラウンのモザイクタイルがシックな浴室になりました。
浴槽も人造大理石で、ホーローのように割れたりする心配もありません。

暖かく、安心してご入浴いただける浴室になりました。