広島の安佐北区で創業40年のリフォーム専門店、タナカ住建のブログ

家の顔!和風玄関リフォーム**石丸**

2018.12.07

12月に入りましたが、比較的暖かい日が続いておりましたね。
ただ、本日もそうでしたが、明日以降はかなり冷え込むとのこと。
寒暖差が大きいので、体調を崩しやすいのではないかと思います。
皆様、お気を付け下さい。

さて本日は、玄関と玄関収納のリフォームをさせていただいたN様邸のご紹介です。
過去にご実家のリフォームをさせていただいたのですが、
子ども様の家もお願いしたいとのことでご縁をいただきました。
大変ありがたいことだと思います。

P6230001.JPG

鍵が閉まりにくくてストレスが溜まっていた玄関は、モダンな玄関に生まれ変わりました。
網戸もついて、夏場も涼しい風を取り込んでくれます。

20180511完成後 (2).JPG

側面の塗り壁に手を付けず取替えた玄関収納は、左横に化粧材を取付けることでピッタリ納まりました。
取替えだからこそ、既存の状態に合わせていく必要もありますが、職人さんの技術がモノを言います。

どうしても微調整が必要になることが少なからずありますが、
どうすればお客様のご要望を叶え、キレイに仕上げることができるのかを考えて、ご提案しています。
難しいかな、と思われることでも、どうぞお気軽にご相談ください。

現場より  **藤槻**

2018.12.04

いつも、お世話になります。


いつもより温かい初冬ですが、

今週末から寒くなる予報です。

皆様お気を付けください。

 

今回は対面キッチンの全面にあったカウンターを、

生活スタイルが変わり一部残して、

カット、クロス一部貼り替えをしました。


20181204154119.jpg


これからも、皆様の生活のいろいろな変化に対応し、

お役に立てる仕事をしていきたいと思います。

よろしくお願いいたします。

Restart④**石丸**

2018.12.03

早いもので、もう12月。
平成最後の年も、残すところ1ヶ月です。

先月末は、多くの野球ファンが注目していたであろう、丸選手の去就が明らかになりました。
結論は、ジャイアンツへの移籍。
カープファンとしては、最も避けて欲しかった結論ではなかったでしょうか。

丸選手の野球人生ですから、その判断に外野がとやかく言うべきではないと思います。
丸選手が抜けたことによる穴は決して小さくはないと思いますが、
野球は個人でやるものではありません。
その穴をチーム全体で補い、4連覇目指して頑張ってほしいと思います。

再出発をテーマに、4回連続でI様邸のご紹介をしてきましたが、
正に来年のカープも"Restart"の年になりそうですね。
いちファンとしてチームの力になれるよう、応援していきます。

さて、本日もI様邸のリフォームのご紹介です。

お客様を一番最初に迎えるのは、玄関であることが多いと思います。
その玄関にアクセントを持たせたいとのことでご提案させていただいたのが、
ドアにはめ込んだステンドグラスと、壁面のエコカラットでした。

DSCF9609.JPG

華やかなステンドグラスが、お客様を明るくお迎えします。
壁面のエコカラットは、湿度の調整やニオイの吸収をしてくれます。
お客様がいらっしゃった時、最初から最後まで快適に過ごしてほしいという
I様の思いが伝わってくるようですね。

いかに思いをカタチに変えていくか。
リフォームをする上での、大切なポイントだと思います。

その手段は、いくつか方法があると思いますが、それを一緒に考えるのが私の仕事だと思います。
難しいと思われることも少なくありませんが、諦めないことを大切に前進していくこと。
これを大切に、頑張っていこうと考えています。

Restart③**石丸**

2018.11.23

本日はカープのファン感謝デーでした。
マツダスタジアムに足を運ばれた方もいらっしゃるかもしれません。

やはり、一番の注目は丸選手の動向でしょうか。
いちカープファンとしては残留してほしいです。
が、丸選手の野球人生ですから、本人の気持ちを大切にしてほしいと思います。
でも、やっぱり残ってほしい...!笑

さて本日は、I様邸のトイレのご紹介です。

DSCF9598.JPG

タンクレスでスッキリとしたお手洗いになりました。
床は耐水フローリングで、傷に強くお掃除も簡単です。
ひじ置き(アームレスト)も付いて、将来も安心です。

一点、間取りの関係で、出入り口が引戸にできませんでした。
引戸は、最も開け閉めが簡単で、開いたドアに他人がぶつかる心配のない安全な扉です。
水廻りの中でも、最も頻繁に出入りするトイレだからこそ、安全な扉にしたかったのですが。

そこで、ご提案させていただいたのが、

DSCF9601.JPG

こちらのスライディングドアです。
一般的な開き戸と違い、可動軸がドアの中心にあるので、開いた時の出っ張りが小さいです。
これならドアが他人にぶつかる心配も少なく、開け閉めも比較的簡単です。

「できない」と思っていたことを「できる」ように工夫するのも、リフォームの面白いところです。
どうすればお客様の為になるのか、お役にたてるのかを考えながらお仕事をさせていただきます。
お気軽に、タナカ住建の石丸までご相談くださいね。

現場より  **藤槻**

2018.11.20

こんにちは。

いつもお世話になります。


紅葉も深まり、今週末は、

どこかしら❄マークが出てました!

皆様、風邪など体調にお気を付けてください。

 

前回の和室リフォームで、

一部床貼り、畳も新しくなり、

お客様も、

とても機能的で、ステキな和室になりました!

と、満足して頂いてます。ありがとうございます。


20181120142104.jpg

Restart②**石丸**

2018.11.17

こんにちは。

平和大通り沿いでは、今日からドリミネーションが始まるようですね。
周辺を通る時、道路沿いに色とりどりのイルミネーションが輝いているのを見ると、
「あー、今年ももう少しで終わるんだなー」などと思うのですが、今年もそんな時期になりました。
光陰矢の如しとは、どこの誰が言ったのか知りませんが、月日が過ぎるのはあっという間だなと思います。

そんな私、最近日記を書いています。
というより、スマホのアプリに入力しています。
「毎日があっという間だなー」と感じることが多く、日々を無為に過ごしているように感じていました。
そういう人、結構多いんじゃないかな、と勝手に思っています。

そこで日記です。
日記を書くことを習慣付けるとネタを探すようになり、些細なことに目が留まるようになってきました。
面白いとか悲しいとか、腹が立ったこととか、感情の動きも意識するようになってきました。
そんなことを記録していると、毎日の中に彩りが溢れていることに気付けるようになってきました。
平和大通り沿いのイルミネーションほど、輝いてはなかったりしますが。笑

でも、やっぱり手書きが良いんでしょうね。
アプリで入力してても、そのエピソードが心に残らないのです。
というか、手書きの方が心に残るんだろうなと思います。
エピソードが心に残れば、雑談時の話題も増え、ますます毎日が豊かになるんだろうと思います。
無為に思えた毎日の中に意義を感じることができ、他人との話題も増えて、更に毎日が豊かになる。
それが、日記を書くだけで手に入れられるのなら、すごく素敵で、価値のあることのように思いますよね。

今日から手書き!
この場を借りて、自分に誓います。
そして、魅力ある人間になれたらいいなー。

さて本日も、I様邸のご紹介です。

DSCF9623.JPG

DSCF9616.JPG

工事後の浴室と洗面所です。
元々浴室は、コンパクトな0.75坪でしたが、大きくしたいというご要望をいただいていました。
相見積りをされていた大手ハウスメーカーからは「できない」と一蹴されたそう。
ですが、構造面でも補強を入れてあげれば問題なくできる工事だったので、
ご安心いただいた上で施工させていただきました。

最後まで、お客様のご要望を叶えるための方法を考えるのがプロの仕事だと思い、
お話させていただくことを心がけております。

大阪研修に行きました  **岡本**

2018.11.13

こんにちは(*^_^*)
いつもブログをご覧いただきまして
ありがとうございます。

先週髪を切り、
"チコちゃんヘアー"になりました(笑)
ボーッとはできない、身が引き締まる髪型です。

業務に追われる毎日を過ごしているのですが、
有り難いことに、毎月何かしらのセミナーや研修に
参加させていただいています。

先月は、社長・石丸・飯野・高橋と私の5名で
パナソニック本社がある大阪へ行ってきました。

1日目は、大阪駅目の前にある
「コーポレートショールーム パナソニックセンター」、
2日目は「門真工場」へ。

さすが大阪に構えるショールーム。
空間展示が素晴らしく、
その中でも特に面白かったのは、
≪ライブハウスのようなオーディオルーム≫。

コンセプトは、
「息子が独立して余っている部屋を
憧れのオーディオルームへとリフォーム」。

ニューヨークのライブハウスのような、
しゃれた内装と最高の音響システムで、
大好きなジャズと酒を愉しむ、空間です。

img_story_00.jpg

img_story_02.jpg

良い音響効果と遮音、
音漏れに気を配った部屋、
そして最高峰のテクニクスのオーディオ機器。

こちらの空間では実際にレコードを聴くことができ、
ジャズに限らず、福山雅治や宇多田ヒカルのCDも
聴かせてもらいました。

臨場感やダイナミックな演奏を
肌で感じることが出来る、
音楽好きにはたまらない部屋です!!

「こんなオーディオルームが作りたい!」
というご要望がありましたら
ぜひご相談ください。お待ちしております♡


現場より  **藤槻**

2018.11.06

お世話になります。

気付けば、残り2ヶ月。

はやいですね!

寒さも朝晩厳しくなり、

皆様いかがお過ごしでしょうか?

 

今回は、和室の一間を床材にし、

残りの間を新しい畳に作り替えの工事です。

床材を貼る場所は、

下地、断熱材も入れ、整えます。

20181106132555.jpg

次回、仕上がりをお伝えします。

よろしくお願いいたします。

Restart①**石丸**

2018.11.05

こんばんは。

日本シリーズ、終わりましたね。
3度目の正直で日本一を目指したカープでしたが、ソフトバンクの前に敗れてしまいました。
ソフトバンク、強かったですね。

特にキャッチャーの甲斐選手。
強肩だとは聞いていましたが、まさかあそこまでとは。
最高の舞台で、そのポテンシャルが最大限研ぎ澄まされたような、
そんなプレーが多かったように見えました。

今シーズンは終わりました。
しかし、また来年があります。
平成最後の年の日本一がソフトバンクなら、
年号の変わった最初の年に、カープが日本一になろうじゃありませんか。

Restart。
もう一度日本一目指して、チーム一丸となって戦う姿を見られる日を、心待ちにしています。

Restart。
リフォームにも、もう一度新しいスタートを切る、そんな力があると思います。
今日は、リフォームを通じて新しいスタートを切られた、I様のご紹介です。

DSCF9635.JPG

落ち着いたボルドー色と、透明感のある乳白色のカウンターがキレイなキッチンです。
リフォーム前は壁付けのキッチンでしたが、対面にされたことでご家族の会話が増えたそうです。

DSCF9631.JPG

スッキリとした、オトナなキッチンになりました。
I様ご家族の笑顔が溢れる、そんなキッチンになることと思います。

現場より  **藤槻**

2018.10.23

いつもお世話になります。

季節も急に変わった感じで、

寒くなり、皆様いかがお過ごしでしょうか?

 

今回は階段場に手摺を取り付け工事で、

下地もしっかり入れて、クロスも貼り替えました。

安心な暮らしが出来ます。

20181023115521.jpg

 ちょっとした基本的なリフォームも、喜んで!

これからもよろしくお願いいたします。